2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

過去の日記を読んで思ったこと。

2006.06.04 (Sun)
昨日、”いい加減灯油ヒーターをしまわなくちゃ”と思い立った私。

押入れがごちゃごちゃで入らなかったので、

押入れの整理をしようと思い立ち、

少しだけ(面倒くさがり 笑)整理した。

すると、息子を妊娠中の時の日記を発見した。


私は体質的(?)に早産しやすいらしく、

そのために2度、子供を亡くしている。

そういった経緯もあり、娘・息子を妊娠したときは、

子宮口をくくる手術をして、約3ヶ月病院に入院。

安静の日々を過ごした。

その入院中の日記が発見されたのだ。

【More・・・】

息子を妊娠中の時は、ちょうど旦那と別れるや別れないやで

もめて別居していた。

今思えば、娘にとって一番辛い時期だっただろう。

娘はまだ1歳半だった。

私は入院していて、旦那の側は娘を見れる人間がいなかったこともあり、

娘は私の実家で育ててもらっていた。

実家から近い病院だったので、毎日のように母は娘を連れて来てくれた。


今だからこそ言えるが、本当に母には心から感謝している。

旦那とのことで悩んでいた私を、いつも

「あんたはお腹の子のことだけ、考えといたらええねん」

と言い、時には旦那の母とも対立していた。

私は母に申し訳ない気持ちと、本当に母に愛されているのだと、

両方の気持ちで涙したものだ。

いや、今でもあの時のことを思うと涙がでる。

母の大いなる愛に守られていたのだと。


母は子供(私や妹弟)に甘いところがある。

それでも、私は母はすごいと思った。

母のような人になりたいと思った。


過去の日記を読み、改めて母を尊敬した出来事だった。
スポンサーサイト
【編集】  08:44 |  親のこと  | TB(0) | CM2  | Top↑
コメント
大丈夫。
きっとpandaさんのなかに
お母さんの優しさは息づいているよ^^
だって、自分のお母さんが
お手本になるんだから。
一真の母 |  2006.06.05(月) 00:24 | URL |  【編集】
そうですね~
私の永遠の目標であり、お手本です。

子供の頃はそう思わなかったですけどね(笑)
やっぱりしてもらって当たり前って思っちゃってたから。
結婚してから、
”当たり前なんてとんでもなかったな~大変だったろうな”
って思えるようになりました。
子供が生まれてからは、なおさらですね。
panda |  2006.06.05(月) 09:10 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | Home | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。